産業保健師

産業保健師の求人の探し方 無料のサービスを使って賢い転職を!

産業保健師の給与


保健師とは、地域の保健所や企業や学校などで、健康相談を受け付けたり健康指導をおこなったりする職業です。   産婦人科医院で、新生児の母親に対して栄養指導をしたり育児相談に乗ったりすることもあります。   基本的に治療などをおこなわないのですが、保健師は医療行為をおこなうこともできます。   なぜなら看護師の資格も取得しているからです。   保健師は、看護師の資格を持つ人が、さらに勉強してキャリアアップすることで就くことのできる職業なのです。   そのため保健師の給与は、看護師よりも高いです。   看護師の給与は一般的に、年間450万円から500万円ほどなのですが、保健師の年間給与は500万円から550万円となっています。   さらに総合病院や施設での勤務でなければ夜勤をする必要もないため、高い人気があります。

 

タグ :    

産業保健師の給与

産業保健師にはどんな資格がいるのか?


産業保健師の資格をとるには。 沢山の職業が世の中に存在していますが、中には資格を有するものがあります。 その中でも看護の現場で働くのが保健師です。 保健師とは決められた保健師の教育を受け、保健指導や健康教育などを通して公衆衛生の活動をする地域看護の専門家のことです。 この保健師には産業保健師が含まれます。 産業保健師になるには学校を卒業して、看護師国家試験を受けて合格をし、保険師養成課程を修了し保健師国家試験に合格する必要があります。 看護師の国家資格がなければ保健師の国家資格がなければ仕事ができないので、その点の注意が必要です。 このことから、看護師と保健師の両方の面で修学が必要になります。 現在は同時に修学ができる学校も存在しています。

 

タグ :    

産業保健師 資格

愛知の産業保健師の求人


愛知の産業保健師の求人情報を紹介しています。 産業保健師とは、保健師の中でも企業に所属して、その企業の従業員の心身のケアに携わる仕事です。 医師や看護士と連携して業務を行うので、チームワークが求められます。 また、保健師でありながらも、大企業で働くことが可能な上、大企業の福利厚生を受けられるというメリットもあり、お勧めです。

 

タグ :    

産業保健師の転職

産業保健師の採用


産業保健師の仕事と採用状況について。 保健師とは、人々が健康な生活を送ることができるよう手助けするための、国家資格を持った人のことです。 具体的には学校や保健所などあらゆる場所において、集団検診や健康相談を行うのがおもな仕事です。 さらに保健師は「産業保健師」「学校保健師」「行政保健師」の3つに分けられ、働く場所によって区別されています。 このうち産業保健師は、民間企業の保健センターや医務室で働く保健師を指し、その企業で働く社員の健康管理を維持するのが仕事です。 産業保健師は民間企業の仕事なので社員と同じように土日が休みであったり給料が良いといった利点が多く、一般的に人気が高い仕事です。 このため採用の募集が少なく、企業が独自に求人を出しているところも少ないため、転職サービス会社に登録して情報を探すのが良いとされています。

 

タグ :    

産業保健師 採用

仙台の産業保健師の求人


仙台は大きな都市です。 沢山の人々が生活をしています。 働く人も大勢です。 その内には、産業保健師として活躍している人も、数多く存在しています。 求職中の人もいます。 その様な人々は、求人を閲覧します。 産業保健師の求人を、興味深げな眼差しで見つめる人もいます。 憧れで、就職する人がいます。 成り行きで就く人もいます。 Web媒体の求人を参考にする人も賢いです。

 

タグ :    

産業保健師 求人

産業保健師の仕事内容とは?


産業保健師の仕事内容はさまざま。 今「産業保健師」の仕事をしたいと希望する人が多いそうです。 産業保健師とは、企業内での仕事になります。 その企業によって仕事内容はさまざまです。 産業保健師は、その企業で働く人達の健康を管理する仕事があります。 この仕事は健康診断が行われたときに、ひとりひとりのデータを作成したり、どちらかというとパソコンを使用するデスクワークが多いと言われています。 そして製薬会社などで働き、自社製品をアピールする仕事もあります。 この仕事は営業をサポートするのがおもな仕事となります。 どちらの仕事も、その企業に合わせた勤務時間になるのですが、土日、祝日休みが多いようです。 家庭と仕事を両立させたいと願う主婦から大人気の職場です。

 

タグ :    

産業保健師 仕事内容

大阪の産業保健師の求人


産業保健師とは保健師のなかでも民間企業での業務を行う保健師のことを言います。 産業保健師は企業で雇用される形態なので企業の社員の健康管理を担っています。 産業保健師の特徴は企業の休日と同じ休日のため病院勤務と違い夜勤や休日勤務がほとんどありません。 そのため保健師にとって非常に人気があります。 大阪で求人をお探しならば、その点を留意する必要があります。

 

タグ :    

産業保健師 求人

産業保健師の研修


産業保健師の研修について。 保健師にも幾つか種類があって、産業保健師は企業の医務室や保健室などで、その企業の従業員の健康を守るのが主な仕事になります。 一般の病院などとは違って、回りに医療従事者がいる環境ではないため、産業保健師としての知識を身に付けたりスキルを高めるためにも、研修を受けるのが大切です。 研修は主に社団法人などで行われていて、実習などもあります。 また、セミナーなども開催されていて、自己啓発やモチベーションを高めるという効果もあります。 そして、普段はなかなか交流できない同業者との交流の場ともなるので、意見を交わしたりなど、自己研鑽にとても役立ちます。 研修は有料となっているところが多いですが、中には無料で行っている場合もあります。

 

タグ :    

産業保健師 研修

京都の産業保健師の求人


京都府舞鶴市の産業保健師の求人でおすすめなのが子育て支援センターです。 子育て支援の基幹センターでの勤務や、商店街に構える親子ひろばなどの施設での勤務があります。 親子ひろばは託児所ではなく、かならず親がそばにいるので、保育士の免許がなくても働けます。 子育てのアドバイスや相談、子どもの成長を見守るお仕事です。

 

タグ :    

産業保健師 求人

産業保健師になるには


産業保健師になるには。 産業保健師とは民間企業に勤める保険師のことで、その企業の社員の健康管理が主な仕事です。 近年では、生活習慣病患者やうつ病患者などの増加により、産業保健師の重要性が増しています。 産業保健師になるには保険師免許が必要になります。 保険師免許を取得するには、看護師国家試験に合格した後に保険師養成課程を修了し、その後保険師国家試験に合格しなければいけません。 産業保健師は、土日が休み、夜勤がほとんどない、福利厚生や各種手当が充実している、給料が高い、等の理由により行政保険師や学校保健師より人気があります。 また、一般の求人誌ではほとんど求人情報が掲載されていないので、求人情報が欲しい時は、専門の転職紹介サービスなどを利用する必要があります。

 

タグ :    

産業保健師になるには