産業保健師

産業保健師の求人の探し方 無料のサービスを使って賢い転職を!

産業保健師のこれから


産業保健師のこれからについて。 産業保健師とは、民間企業の保健センターや医務室に勤務する国家資格を持った人の事を指し、健康相談などを行うことで、その企業で働く社員の健康管理を維持することが仕事です。 近年、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に関わる健康診査や健康相談といったものが、40歳から74歳の国民に義務付けられました。 このため、この役目を担う保健師の仕事が増え、需要が増えています。 このような理由から、今後は保健師の人気もさらに高まっていくと思われます。 なかでも産業保健師は民間企業の社員と同じように土日が休みであったり、給料が比較的高いといった理由から、学校や医療機関の保健師と比べて人気が高く、産業保健師のこれからは明るいものが期待できると思われます。

 

タグ :    

産業保健師のこれから